起業・会社設立時から創業3年未満の社長を徹底サポート。会社設立・創業融資・助成金・税務相談・経理代行・記帳代行・決算対策をトータルで提供する、それが千代田区会社設立&開業相談センターです。

決算書作成・法人税申告

激安決算のパイオニア。税理士業界トップクラスの低価格で御社の決算をサポートします。

決算申告代行 / 49,800円(税抜)~

決算書作成・法人税申告のポイント●     創業1年目の社長向け格安決算の決定版です。●     年間300社のお客様が利用しています。●     決算専門の税理士が担当するから安心です。●     1年間溜めた請求書や領収書を丸投げするだけです。●     顧問契約は不要。決算だけのご利用も歓迎です。●     年商800~3000万円のお客様に最適。

  • HOME
  • 決算書作成・法人税申告

創業1年目「初めて決算」にありがちな

もうすぐ終わる初めての年度。1年間本当にお疲れ様でした。とはいえ初年度の決算はわからないことばかり。「初めての決算」だからこそ、万全の体制で臨み、良い形で次年度をスタートしたいものです。ところが実際はお悩みばかり・・・

1専門的すぎて歯が立たない・・・

●1年間、地道に会計ソフトに記帳。決算も楽勝だと思いきや、あまりの複雑さに手を焼いている。●自分の処理が正しいのかどうか?ネットや本で調べたが、結局わからない。●フリーランスから法人成り。簡単な確定申告とはどうも様子が違う・・・。

2決算だけ安く税理士に頼みたいのだが・・・

●税理士に相談してみたが「毎月の税務顧問の契約がセットです」と    つれない返事。●税理士から提示された決算料は20万円。うちの規模にしては高すぎないか?●会社設立とセットで顧問契約した会計事務所はすべて割高。   来期は変更したいが・・・。

3決算直前だが準備ゼロ。もはや自力では不可能だ・・・

●1年間溜め込んだこの「請求書」や「領収書」。このまま渡して処理してもらえるのか?●1年目から黒字が出そうだ。税理士さんに節税や経理の相談に乗ってもらいたい。

そもそも税務の知識もないのに、複雑で難解な決算処理を自力で行うのは、思わぬトラブルを招くことにもなりかねません。一方で「できるだけ安く済ませたい」という本音もあります。何か良い方法はないでしょうか。

そんな社長の力強い味方。それが千代田区会社設立・開業相談センターの決算書作成・税務申告代行です。当センターの決算書作成・法人税申告代行を利用すれば・・・申告期限まで1ヶ月切っていてもOK。準備ゼロでも十分間に合います。 請求書や領収書は段ボールに詰めて送るだけでOK。丸投げできます。決算専門の税理士やスタッフが正確に手際よく決算処理を行います。税務の専門家による節税対策もしっかりサポート。しかも報酬は税理士業界とトップクラスの低価格。決算申告だけのスポット利用も大歓迎です。

「決算のことがまるで分らない」「何も準備していない」「節税などもしっかりサポートしてほしい」。そんな「初めての決算」を迎える社長にピッタリなサービスです。ぜひご利用ください。

決算書作成・法人税申告代行とは

「1年間、経理をサボってしまった」「できるだけ安くお願いしたい」「一番お得な節税対策を教えて欲しい」。創業期の社長の悩みをすべて解決する決算プランが登場。ご要望に合わせてお選びください。

できる限りご自身でやり、できるだけコストを抑えたいお客様向けのプランです。決算申告代行ベーシックプラン49,800円(税抜)● 「決算書は自社で作成し、「申告だけ依頼したい」という社長向けのプランです。● 決算申告に必要な「申告書の作成」と「申告書提出の代行」を行います。● 決算申告の3日間前までお引き受けいたします。● 決算に関する様々なご相談が可能です。

できる限りご自身でやり、できるだけコストを抑えたいお客様向けのプランです。決算申告代行ベーシックプラン49,800円(税抜)● 「決算書は自社で作成し、「申告だけ依頼したい」という社長向けのプランです。● 決算申告に必要な「申告書の作成」と「申告書提出の代行」を行います。● 決算申告の3日間前までお引き受けいたします。● 決算に関する様々なご相談が可能です。

記帳済みの会計ソフトで「決算書の作成機能」を使ったがこれを渡せばいいの?

結論から言えばNOです。この機能で出力される「決算書」は、実は・・・ 

続きを見る>>>

当社センター売れ筋NO1。書類チェックや決算対策もついた安心プランです。決算申告代行人気NO1スタンダードプラン79,800円(税抜)●   会計ソフトの入力は済んでいるが「決算書の作成」「申告書の作成・提出」   も依頼したい、というお客様向けのプランです。●   決算申告に必要な「決算書作成」「申告書作成」「申告書の提出代行」を行います。●   入力された内容を決算のベテランが細かくチェック。   間違いがあれば修正を行います。●   決算申告の1週間前までお引き受けいたします。●   早期のご依頼であれば、節税や銀行対策などの対策も検討します。

1年間領収書を溜めてしまった。そんな社長向け丸投げプランです。決算申告代行丸投げプラン149,800円(税抜)●「1年分の請求書や領収証」を段ボールに詰めて当センターに丸投げするだけ    後はお任せ下さい。● 「記帳代行」「決算書作成」「申告書作成」「申告書の提出代行」の全てを行います。●   決算申告の10日前までお引き受けいたします。特急料金等は頂いておりません。●   早期のご依頼であれば、節税や銀行対策などの対策も十分検討することが可能です。

  • 決算後の「税理士変更」をご検討の場合、決算2ヶ月前にご相談いただくケースがもっとも多いようです。
    これ以外の時期でも特に問題はありませんので、ぜひお気軽にお問合せください。
  • その他、社長や役員個人の確定申告も行っております。ぜひご用命ください。

各プランの比較表

  書類・業務 ベーシック
49,800円
スタンダード
79,800円
プレミアム
149,800円










法人税申告書
消費税申告書
地方税申告書
事業概況書
税務代理権限証書
申告書の提出代行
(電子申告)
  書類・業務 ベーシック
49,800円
スタンダード
79,800円
プレミアム
149,800円







貸借対照表・
損益計算書・
株主資本等変動計算書・
個別注記表
×
総勘定元帳 ×
勘定科目の明細 ×
決算報告書 ×
領収書、請求書の
ファイル等
お客様が保管(7年間保管義務あり)
  書類・業務 ベーシック
49,800円
スタンダード
79,800円
プレミアム
149,800円










会計ソフト入力内容のチェック ×
書類不備のみ確認
-
記帳代行 × ×
書面添付制度 ×
税務相談
金融機関
チェックリスト
× △(有料)
決算対策・検討会 ×

サービスの詳細

税務申告書作成・提出 ※全プラン共通

「決算書」を元に、税金の申告書類を作成して提出します。税金には法人税、消費税、地方税(事業税)があります。

法人税申告書
「別表」と呼ばれる様式から構成されている法人税の申告書を、必要に応じて作成します。
消費税申告書
消費税の申告書を作成します。ただし2期前の売上高が1,000万円を超えている場合に限ります。
地方税申告書
事業税と県市民税の申告書を作成します。
事業概況書
申告書の添付書類となる会社事業概況書を作成します。
税務代理権限証書
企業が税理士を通して申告する際に添付する税務代理権限証書を作成します。これは委任状のようなもので、税務調査などの調査も、税理士にすべて一任してあるという証明になるものです。
申告書の提出代行 (電子申告)
税務署へ申告書の提出もすべて行います。通常は電子申告をいたします。提出後には、申告書控えや元帳などの資料一式をお渡しします。

決算書作成の代行 ※ベーシックプラン除く

会社の1年間の成績表である「決算書」を作成します。

「貸借対照表」「損益計算書」「株主資本等変動計算書」 「個別注記表」
決算書を構成する主な書類を作成いたします。
総勘定元帳
企業取引のすべてを勘定ごとにまとめて記載した帳簿。取引内容のすべてが一冊でわかるもの。
7年間の保存が義務づけられています。
決算報告書
「貸借対照表」「損益計算書」「株主資本等変動計算書」「個別注記表」の決算内容を報告式で作成した書類。
決算内容はお客様に確認し合い、ご了承を得ながら作成します。
その他、領収書のファイル
日付順に経費の領収書などを整理して添付したものが必要です。
お客様にてご準備下さい
7年間の保存が義務づけられています。

記帳代行 ※丸投げプランのみ実施

主に出納全般の実績を会計ソフトへ記帳する業務です。1年分の「請求書」「領収書」「通帳コピー」をお預かりして、会計ソフトへデータ入力(記帳)します。すべての資料を丸投げして下さい。追加料金などの費用負担は一切ございませんので安心してお任せ下さい。

千代田区 会社設立&開業相談センター決算書作成・法人税申告代行5つの特長

その1法人税専門の税理士が責任をもって担当

経験20年超のベテランが経理データを細かくチェック。抜け漏れや誤りを発見します。
税理士が申告書を作成したことを証明する「税務代理権限証書」は必ず添付。後日「税務調査」が入っても慌てずに済みます。

その2節税の専門家が「決算前検討会」を開催(無料)

決算2~3ヶ月前に実施。御社の利益や納税額を予測し、複数の節税対策を検討します。
銀行の借り入れを想定している場合、「あえて節税をせず、できるだけ黒字を大きくする施策」など、次年度の経営を見据えたアドバイスをいたします。

その3「書面添付制度」も積極的に活用(無料)

「税務調査」にも有効とされる「書面添付制度」。
税務署からの信頼度も向上し、調査の簡略化や調査そのものが減ることもあります。

しかも「スタンダードプラン」以上をご利用のお客様すべてに無料で実施します。

その4決算後も安心の「業績検討会」の実施(無料)

会社の業績(黒字・赤字)をわかりやすくご説明。「決算書の読み方」を丁寧に教えます。
お客様の「決算診断提案書」を作成。所長の梅川が決算についてその原因と対策をレクチャーします。次年度の「経営のポイント」が見えてきます。

その5金融機関の評価が上がるチェックリストも!

決算書が「中小企業の会計に関する指針」に沿っているかを確認するチェックリスト。融資の際に金利等で優遇が受けられます(一部有料)。
所長の梅川は元銀行マン、金融機関の手の内に精通しています。
融資の審査に通るコツはあるのです。社長にそれをお伝えします。

私たちがご提供するのは「会社の未来をつくる」ための決算サービスです。ぜひご利用ください。

お客様の声

期限に間に合うと思っていなかったが、本当に助かった。

40代社長 IT系 新宿区

仕入れもなく、出ていくのは給与と立替経費くらいです。1年近くサボってきたツケがいよいよやってきたという感じでした。急いで全てやってくれるとこを探したのですがが、思った以上に高額なのと、顧問契約が条件になっていて二の足を踏んでいました。

そんな時、知り合いの紹介もあり、スポットでお世話になることになりました。この時点で申告期限2週間前でしたが「大丈夫ですよ」と請けてもらえたのがとても嬉しかったです。短い期間に節税や経理のアドバイスももらえてので、やはり記帳代行とか、顧問契約とかって必要かもしれないと最近思っています。

税理士に直接相談できるからGOOD

30代社長 美容系 港区

身内が経理をしているので決算も社内でやるつもりでした。思った以上に初年度から利益が出そうになり、知り合いのつてで梅川先生に相談しました。本を読んだくらいでは、そもそもわからない節税テクニックが多くて、安心して任せることができましたね。

ちなみに知り合いが頼んだ別の激安決算サービスは、どうも税理士がやっているわけじゃなかったらしく、節税については何のアドバイスも受けられなかったとぼやいていました。目先の数万円の違いで、結果的に大きなリターンが得られました。

アドバイスまでついて、この価格はありえない

40代社長 人材サービス系 千代田区

起業2年目。前年は別の会計事務所に頼みましたが、おざなりな対応で「間違いを直さず」に申告されてしまった苦い経験があります。後からとても面倒な思いをしたので、今回はチェック体制がきちんとしたところを比較して、最終的にここに決めました。

実際には、手続きだけじゃなくて、先生が経理や経営全般のアドバイスまでしてくれるのでとても頼もしく感じました。安かっただけにちょっと予想外でした。

会計ソフト任せで考えていたが、ちょっと危なかった。

50代社長 小売り 中央区

会計ソフトの「決算書の作成機能」を使えば楽勝、と思っていたが、様々な処理が全く足りないことが先生に相談して初めて分かりました。税務署はそれでも受けてしまうそうですが、金融機関などの借り入れ時にやはり問題になるとのこと。知らずにやっていたらちょっと危なかったと思いました。

先生曰く「このサービスを利用されるお客様はそもそも、知識が不足しているので皆さんが思っている以上にチェックに時間をかけています」と話されていました。

よくある質問

税理士がお客様の税務申告書を代理で提出する場合、その申告書には必ず「税務代理権限証書」という書面を添付しています。 法人税や消費税の申告書はもちろん、個人の確定申告書を代理で提出する際も添付します。ではこの「税務代理権限証書」とは何なのでしょうか。税理士法第30条にはこのように書かれています。

第三十条  税理士は、税務代理をする場合においては、財務省令で定めるところにより、その権限を有することを証する書面を税務官公署に提出しなければならない。

私たち税理士は、お客様の代理人となって税務申告書や申請書を提出したり、不服申立てをしたりすることができます。その際、「私は、そのお客様の税務代理人としての権限を有しています」ということを書面で提出するのですが、その書面が「税務代理権限証書」と呼ばれるものです。

例えば税務調査。中でも任意調査の場合には、原則として税務署はまず「税務代理権限証書」に書かれた代理人である税理士に連絡をします。これにより税理士がお客様と税務署の仲介役となり、スムーズに税務調査を進めることができるわけです。

だから、税理士が「税務代理権限証書」を発行するにはそれなりの覚悟が必要です。「税務代理権限証書」は、税理士が税務申告書を税務署に提出した後も自ら作成した税務申告書に責任を持つということを宣言していることと同じだからです。

「税務調査」対策としても有効といわれる「書類添付制度」とは、「私(税理士)が作成した申告書の内容は正しい」という書類を作成し、申告書に添付する制度のことです。

一言で「書面添付制度」といっても、実は税理士にとっては大変な手間と労力がかかる上、適正な処理がされていない申告書を提出してしまった場合、税理士自ら罰せられるリスクがあるため、導入に積極的な税理士は極めて少数派と言われています。

だからこそ、当センターでは、「書面添付制度」を積極的に導入し、適正で質の高い申告をサポート、税務調査対策にも万全を期しております。安心してお任せください。

どの会計ソフトにも必ず、「決算書作成」という機能がついています。この機能ボタンをポンと押して出てくる「書類」は、一見すると「決算書」に似ていますが、実は「決算書」ではありません。

紛らわしいのですが、実はこの機能は「残高試算表」の数字を、「決算書(風)らしい見栄え」に装飾するための機能です。言い換えれば、残高試算表を「そのまま」決算書のフォーマットに置き換えたものにしかすぎません。

「決算書」とは、本来は毎月の取引を入力した「残高試算表」に対して「決算整理仕訳」とよばれる「期末独特の仕訳」を加えたものを言います。「決算整理仕訳」とは、たとえばこんなものがあります。

  • 減価償却費の計上
  • 未払費用や前受収益などの未経過勘定
  • 借入金などを長期と短期に振り分ける仕訳
  • 不良資産の費用化
  • 未払法人税や未払消費税等の計上

などを指します。実は、年に一度しか行わないこの「決算整理仕訳」がとても難しいのです。しっかりした会計や税法の知識がなければ、適正な「決算整理仕訳」は行うことは決してできません。そして適正な「決算整理仕訳」を行った後に初めて、ボタン一発で「本物の決算書」が出来上がるのです。

大丈夫です。当社では1年分の経理処理を行い、併せて決算業務(確定申告書の作成)を約1ヶ月間で完了させるサービスもございます。ぜひご相談ください。

大歓迎です。溜め込んだ資料を丸ごとお渡し下さい。スピーディに記帳(会計ソフトへの入力)を行ないます。ぜひご相談ください。

領収証や請求書は「原本」、預金通帳は「コピー」をお預かりしています。お客様が必要なものは事前にコピーして保管なさってください。※詳細はご相談の上、決定させていただきます。

郵送で結構です。なお、ご都合の良い時に、ご持参いただいても結構です。
当センターではお客様のご来社を歓迎しております。

決算処理終了までは当社で厳重に保管します。決算が終了した時点で、「決算書」「総勘定元帳」などの納品と共にお返しします。

お任せ下さい。現在の勘定科目に沿って仕訳をいたします。特にご指定がない場合は、一番適した勘定科目をご案内いたします。安心してお任せ下さい。

中小企業の節税を熟知した税理士が、お客様の大切な利益を守るため、豊富なノウハウと経験を元に最適なアドバイスを行なっております(オプション「税務顧問サービス」)。ぜひご相談下さい。

もちろんお任せ下さい。法人個人両方を担当させていただくことで、役員報酬の金額はもちろん、社長個人の資産形成や事業の承継などの側面で有益なアドバイスが可能になります。

「初めての決算」電話相談を開催中(無料)。お見積りもお気軽に(無料)サービスご利用を検討中の社長の疑問に私、梅川が直接お答えをいたします。今の状態でいくらかかるか教えてほしい。今から間に合うのか?いつまでに何を揃えればよいのか教えてほしい。決算だけ利用したいが本当にいいのか?こんな安くて本当にサービスは大丈夫か?

こんな社長の疑問に対し、その理由も含めて丁寧にお答えします。
当センターのサービスを利用されているのべ●●社の類似事例を元に御社の最適な決算についてお電話でお話しします。

しつこい営業一切なし(できません)。ご契約の必要は一切ありません。
ご相談内容の秘密は厳守します。

無料相談ダイヤル03-3511-3955受付9:00~18:00(土日祝除く)

無申告・申告忘れサポート

無料 電話相談・お見積り

会社設立・創業融資・税務・経理代行・決算などご相談に乗ります!
お気軽にご連絡ください。

フリーダイアル0120-987-956通話無料 受付9:30~18:00(土日祝除く)

お問合せ・お見積りはこちら

pagetop

お客様の声

創業期の経営者1,600名をサポートしてきた当センター。実際に利用してどうだったのか?お客様の本音に迫ります。

詳しくはこちら

初めての税理士選び

失敗しない税理士の選び方とは?あなたにピッタリの税理士の探し方を公開します。

詳しくはこちら

都心で設立をお考えの方に

千代田区・港区・中央区・新宿区など都心部で設立をお考えの創業社長へのメッセージです。

詳しくはこちら

5年後に10億円を目指す経営者向けお役立ちメディア週刊うめがわ総研読者数  3000人突破!あの有名社長も読んでいるメルマガ購読創業期の社長必見。創業期特有の課題に特化して解決法を伝授!最新セミナー情報