起業・会社設立時から創業3年未満の社長を徹底サポート。会社設立・創業融資・助成金・税務相談・経理代行・記帳代行・決算対策をトータルで提供する、それが千代田区会社設立&開業相談センターです。

失敗しない

会社設立サポートの選び方

司法書士や提携する会計事務所など、ネットで調べてみると会社設立の手続きに関するサポートを行うところは数多くあります。パッと見るとどれも同じように見えます。しかし、よく調べてみるとサービス内容には相違点が結構あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

余計な費用や手間を節約するためにも、「会社設立サポート」選びで失敗しないためのポイントをしっかり押さえておきましょう。

よくあるご不満やトラブル事例

まず初めに、「会社設立のサポートを依頼する際によくある不満・トラブル」についてまとめてみたいと思います。

その1対応時の不満・トラブル

電話での対応が悪い。事務的で親身になってくれない。

メールで質問したら、返ってくるまでに1週間近く待たされてしまった。

昔ながらの事務所に多い傾向です。

その2相談時の不満・トラブル

あれこれ相談したいのに、ろくに話も聞かず契約を急かされた。

明らかにキャリアの浅い方が対応してきた。

その3手続き時の不満・トラブル

依頼後に連絡が途絶え、きちんとやってくれているのか不安になった。

急いで会社設立したかったのに、手続きに時間がかかり、希望日までに設立できなかった。

書類等の不備が多く、何度もやり直しをさせられた。

吉日大安に申請するよう頼んでおいたのに、無視された。

その4費用面の不満・トラブル

設立に関する報酬や手数料がやたら高い。

見積りに記載されていない費用を後から請求をされた。

その5作業範囲に関する不満・トラブル

「すべてお任せください」「丸投げ」と書いてあったのに、実際には自分でやる作業が結構あった。

司法書士と提携しているわけではないようで、設立手続きについて質問してもあいまいな回答ばかり。不慣れな印象を持った。

税理士や行政書士だけでサービスを提供している場合、「登記(必要書類を法務局に提出すること)」はサービスに含まれていません。登記は、司法書士の業務であり、税理士や行政書士が行うことができないためです。余計な手間を省きたい場合は、登記まですべて任せられる依頼先を選ぶのがお勧めです。

その6サービス内容に関する不満・トラブル

「会社設立の手続き」に関すること以外で相談に乗ってもらえない。

決算月や資本金の額、定款の内容、役員の選定など専門家のアドバイスが受けられなかった。

「税理士の顧問契約」が必須になっている。

その7税金に関する不満・トラブル

依頼先に「税務の知識や情報」がなく、税金面で損してしまった。

例えば、「資本金1000万円以上」にした場合、消費税の納税義務は免除されませんが、税理士以外に相談してもこのようなアドバイスを受けられないことが多々あります。余計な税金を抑えたいのであれば、税理士のサポートも受けられるサポートサービスを選ぶのがお勧めです。

その8創業融資に関する不満・トラブル

「ほぼ大丈夫ですよ」と言われてサポートを依頼したのに、審査に通らなかった。

希望した融資額を受けることができなかった。

依頼先に明らかに融資についての知識や情報不足を感じた。

創業融資が得意な事務所か否かで、結果に大きな差が出てきます。

その9助成金に関する不満・トラブル

依頼先が準備に手間取り、助成金の申請期限に間に合わなかった。

助成金は、申請するタイミングがとても重要です。特に介護・福祉事業関連の助成金は、会社設立前に申請しなければいけないものが多いので、ご注意ください。

その10設立後の不満・トラブル

設立後、ぱったり連絡をしてくれなくなった

相談しても回答が遅く、不安や疑問をすぐ解消できない。

上記のような問題・トラブルを未然に防ぐためにも、以下の流れで進めることをお勧めします。

(1)後述する「依頼前の7つのチェックポイント」を確認する。
(2)まずは無料相談に行ってみる。
(3)気になることは、無料相談ですべて聞いてみる。

(1)依頼前の7つのチェックポイントを確認する

依頼前にかならず以下のチェックポイントを確認しましょう。依頼先の知識が浅い、質問しても回答に時間を要するなど、懸念事項があれば依頼をその場で決定せず、よく検討をしてください。

電話やメールの問合せ時
  • 丁寧で、気持ちの良い対応をしてくれるか?
相談時
  • 契約を急かすようなことはないか?
  • 相手の事情を理解し、よく考えて提案してくれてい
    るか?
  • 専門知識は豊富か?
  • 質問にはわかりやすく答えてくれるか?
費用面
  • 手数料は高すぎないか?
    (一般的に、会社設立手続きの手数料の相場は4万円
    ~10万円程度です)
  • 追加費用は発生しないか?
  • あるとすれば、何の費用が、どのタイミングで
    必要になるのかきちんと説明してくれるか?
業務範囲
  • どこまで業務をを行なってくれるのか?
  • 説明してくれたか?
  • 法務局での登記まで
    すべて行なってくれるか?
サービス案内
  • 会社設立以外のサービスやアドバイスは
    充実しているか?
  • 「設立だけ」「税理士の顧問契約あり」など、
    希望に合わせて選べるか?
税金面
  • 税金の知識があるか?(税理士がいるか?)
  • 税金面を考えて、資本金や決算月のアドバイスをして
    くれるか?
創業融資・助成金
  • 創業融資や助成金・補助金のサポート実績があるか?

(2)まずは無料相談に行ってみる

「法人化のメリット・デメリット」でも解説しておりますが、基本的に、個人事業主よりも法人の方がメリットは大きくなります。

税金面(節税面)や責任の範囲、社会的信用などを考えても、事業を行う上では法人の方が有利な点が多くなります。

「事業を成長させていきたい」とお考えであれば、まずは早めに無料相談に行ってみることをお勧めします。

今すぐ無料相談をする

(3)気になることは、無料相談ですべて聞く

会社設立にあたり、いろいろな不安をお持ちだと思います。特に税金のことや経理面についてのご質問も多く、「経費は何が落ちるのか?」「役員報酬はいくらが妥当か?」「会計ソフトは何がお勧めか?」「請求書はどう作るのか?」「社員を雇ったらどんな手続きが必要なのか?」「税務調査に入られたらどうすれば良い?」などご不安は尽きません。

さらに最近は「創業融資」や「助成金」「補助金」も含めて、資金調達に関するアドバイスへのご要望も増えています。この分野は実際に融資実務に精通していないと、適切なアドバイスをすることができないため、依頼先選びには注意が必要です。

ちなみに当センターの梅川は元銀行マン税理士。融資の実態やテクニックを熟知しており、補助金・助成金含めてサポート実績も豊富です。

以上のように不安なことや気になることは無料相談の時にすべて聞いて解消しておくのがポイント。
また、設立後のサポートの範囲も事前に確認しておくことをお勧めします。

無料 電話相談・お見積り

会社設立・創業融資・税務・経理代行・決算などご相談に乗ります!
お気軽にご連絡ください。

フリーダイアル0120-987-956通話無料 受付9:30~18:00(土日祝除く)

お問合せ・お見積りはこちら

pagetop

お客様の声

創業期の経営者1,600名をサポートしてきた当センター。実際に利用してどうだったのか?お客様の本音に迫ります。

詳しくはこちら

初めての税理士選び

失敗しない税理士の選び方とは?あなたにピッタリの税理士の探し方を公開します。

詳しくはこちら

都心で設立をお考えの方に

千代田区・港区・中央区・新宿区など都心部で設立をお考えの創業社長へのメッセージです。

詳しくはこちら

5年後に10億円を目指す経営者向けお役立ちメディア週刊うめがわ総研読者数  3000人突破!あの有名社長も読んでいるメルマガ購読創業期の社長必見。創業期特有の課題に特化して解決法を伝授!最新セミナー情報